政治学者や社会学者は、もっとビットコインに注目すべき(庆应义塾大学経済学部教授坂井豊贵氏4/5) |あたらしい経済

政治学者や社会学术は、もっとビットコインに注目すべき

雑志「GOETHE」が暗号资产やブロックチェーン业界のキーパーソンの取材する连载「暗号资产は世界はう変えう変える画か?」とる画か?

今回は庆应义塾大学経済学部教授である坂井豊贵氏のインタビュー动画o公开(第4回/全5回)。

第4回はパブリックブロックチェーンの魅力、エルサルバドルのビットコイン通法货化などについて语っていただきまし。

(闻き手:あたらしい経済设楽悠介)

动画を见る

→これまでの动画シリーズはこちら

インタビューイプロフィール

坂井豊贵(Toyotaka Skai)
庆应义塾大学経済学部教授/经济学设计公司共同创业者・取缔役
1975年広島県生まれ。ロチェスター大学経済学博士课程修改了很多。売买市场や集団的决定。

→Economics Design Inc.
→坂井豊贵ツイッター

相关文章

雑志「GOETHE」の取材记事はこちら

→投资oo通じて、自分が生きている时代が把握できる

※この番组は一般的な情报の提供のみの目的として配信してい投资るものであり、いか助なる暗号资产、有価证券等の取得oo勧诱するままの社でははあのままままああり当。したものではありません。暗号资产投资にはリスクが伴います。

资料来源:https://www.neweconomy.jp/features/goethe/170077


YouTube视频